ホーム
初めての方へ
メニュー・料金
スタッフ紹介
診療時間・アクセス
ブログ

日常生活が原因で起こる肩こり

肩こりになる原因には、日常生活が大きく関係していることをご存知ですか。こちらでは、肩こりの原因となる習慣をいくつか紹介させていただきます。

肩こり原因とは

・運動不足や急な運動
便利なものが溢れている世の中では、運動する機会が減り、運動不足になっている人が大勢います。歩く機会が少なくなることで筋力が低下して足腰が弱くなり、それが肩こりや腰痛を引き起こす原因になります。また、急に運動をするのもよくはありません。運動不足を解消しようと普段あまり使わない筋肉を使うと、筋肉が疲労してしまいます。それが痛みを招く原因になりますので注意が必要です。

・ストレス
現代人に多いストレスも肩こりの原因の1つです。ストレスを感じると交感神経が緊張し、少しずつ自律神経が乱れていきます。そして、筋肉が固くなって血行が悪くなり、肩こりなど痛みを引き起こすようになるのです。

・同じ姿勢
デスクワークでは眼精疲労やエアコンによる冷え、ストレスなど様々な原因が考えられますが、姿勢が原因になっていることも多いです。一日中座りっぱなしでいると特定の筋肉しか使わないため、その他の筋力が低下していきます。すると、血行が悪くなって筋肉が緊張してさらに肩がこるという悪循環が始まります。

・眼精疲労
パソコンやテレビなどの画面を長時間が見ていると目が疲れてきます。集中するとまばたきの回数が減り、目や周辺の筋肉が緊張すると同時に、首や肩の筋肉にも緊張が始まります。それが肩こりや腰痛につながるのです。また、眼精疲労は頭痛の原因としても知られています。

肩こりはその他の症状のサインかも

肩こりは変形性頚椎症や頚部椎間板ヘルニア、四十肩・五十肩といった症状のサインという可能性もあります。その他にも胸郭出口症候群や腫瘍などが挙げられますので、肩こりだからといって安易に考えるのは危険です。

生活習慣を見直しするとともに、整体院や整骨院を利用してみませんか。整体院などの施術院では筋肉のハリや緊張に的確なアプローチが可能です。大阪市周辺で整体院や整骨院をお探しなら、城東区にある当院にお任せください。当院では整骨や鍼灸施術を通して、お客様の健康づくりをお手伝いさせていただきます。また、EMSダイエットやアロマオイルを使った施術も行っていますので、お気軽にご相談ください。