ホーム
初めての方へ
メニュー・料金
スタッフ紹介
診療時間・アクセス
ブログ

熊本鍼灸治療院 ブログ

2014年2月10日 月曜日

女性の悩み「冷え性」

個人差はありますが、女性の多くの方が 身体の冷え をつらいと感じているのではないでしょうかbearing

flair女性は男性に比べると、熱を作り出す筋肉が少ない。
   
flair皮膚の表面温度が低い。
   
flair貧血や低血圧の人が多い。


などがその理由と考えられます。

また、月経の影響などで、腹部の血流が滞りやすいといったことも、女性に冷え性が多い理由でしょう。


冷え性というと snow 冬 snow のイメージですが、冷房の効いた現代では sun 夏 sun の冷え性も多く見られますsad

外の暑さで汗をかき冷房がきいた室内で冷やされ、汗が乾くときにも熱が奪われて身体が冷える。というパターンです。

これに加え、冷たい飲料をガブガブ飲む、暑いからと浴槽に入らずシャワーですませるといった夏の生活習慣も、冷え性を招きます。


そんな冷えにお悩みの方にオススメのツボsign01

 至陰 (しいん)です。

足の小指の爪の根本外側にお灸をすると冷えに最適ですhappy02



特に冷えの強い方は至陰にお灸をしても、熱さを感じにくいんですsign01impact

なので、温かさが感じるまでお灸を繰り返し行います。

また、この至陰へのお灸は  逆子治療  にも用いられています。

逆子になる明確な原因は不明となっていますが、東洋医学では身体の冷え が関係していると考えられていますflair

至陰を刺激して温める事で、お腹のお子さんにもいい影響があるのかもしれませんねconfident


昔から「 女性は身体を冷やしちゃだめ 」と言いますが、至陰へお灸でこの冬を乗り切りましょうsign03happy02notes

投稿者 熊本鍼灸治療院スタッフ

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30